Rotring. Create Reality by Kätlin Kaljuvee.


1970 年生まれのプシェメク・トゥルシンスキーは、ポーランド ワルシャワで活躍するフリーランスの漫画家・イラストレーター。代表作は『TRUST』。ウッチ にある芸術アカデミーでグラフィックを専攻。トゥルシンスキーの作品は賞を獲得し、彼のコミックは数多くの作品集として発表されている。

インスピレーションの元は何ですか?
未来的な画を描くのにそれほど想像力は必要ではありません。たとえば、ここワルシャワには、古くなって捨てられた車や機械が置かれているユニークな場所が あります。僕の大好きな場所なのですが、この場所を見た人は、僕の画の未来的な要素がどこから来ているかがわかると思います。

どのようにして自分のスタイルを確立したのですか?
ポップカルチャーから多大な影響を受けたので、僕はポップカルチャーの申し子といえます。すでに大学時代に、同じことを言っていたことを覚えています。そ して、漫画や「スターウォーズ」、「ブレードランナー」、「地獄の黙示録」といった映画やコミックを見て育ちました。本もまた、いつも僕に大きなインスピ レーションを与える存在でした。これらすべてが、僕の作品に反映されています。

主な活動は漫画ですか、それともイラストレーションですか?
主に漫画を描いています。僕はイラストレーションもたくさん描くけれども、とりわけ漫画家として評価されています。漫画、イラストレーションに関わらず、 クリエイティブなプロセスの中で「クレイジーなもの」に形を与えて、生き生きとした存在に表現することを目指しています。これが、僕のアート活動のポリ シーです。

画を描く際にペンが果たす役割は何ですか?
この「クレイジーなもの」を生み出すためには、精密さが必要となります。この精密さは、rotring isograph のような精密なツールによってのみ実現できます。精密なツールは僕にさらなるインスピレーションを与え、アイデアをイメージに変えることを可能にするの で、私にとって欠かすことはできません。

www.katlinkalhuvee.com