トラストのインタビュー

ロットリング愛用者の一人でもあるロシア在住のプルゼメク

ロットリング愛用者の一人でもあるロシア在住のプルゼメク トラスキンスキーは、フリーランスの漫画家兼イラストレーター。作品に“TRUST”とサインをする彼は、アカデミー オブ アーツ ウッチでグラフィックを学びました。賞も獲得するトラスキンスキーの作品は、数多くの名作集などにコミックが掲載されています。

Trust_1

「子供の頃から、現実から想像の世界に逃げていたよ。描いていた世界は自分自身のため。自分が引きこもれるイラストや連続漫画の世界を創る事に完全に熱中してたね。ストーリーを話すのは好きだけど、観る人自身が解釈するだけの余地はいつも残しておくよ。
それぞれの物語や脚本は、それに合わせた描き方を選ぶんだ。1つだけの手法は取らないし、色々と試したいからね。リアリズム、表現、精密さ、シュールレアリスム、狂気。ラピッドグラフとブラシで描いたラインに跳ね返るしぶきとか。ロットリング ティッキー グラフィックティッキー グラフィックと顔料インクが好きなんだ。絶対に変色しないからね(分かるだろ!?)。」

新作の“アルバム、トラスト”(sklep.timof.pl にて発売中)を最近出した彼。368ページのモノグラフで、彼が過去20年で手掛けたグラフィックアートやイラスト、コミックなど幅広い作品が掲載されています。

trust_2


トラストに付いては、ロットリングのビデオでもご覧いただけます:http://www.rotring.com/blog/rotring-create-reality-by-trust/

 

http://www.trusthead.com/